UeBooLog

うえもんとぶーぽんが勝手に自慢したくなった商品のレビュー。
きっと誰かのためになっている...はず。

※この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い場合がございます。

2017/04/27

カッコいいメモ帳になったトラベラーズノートとブラス万年筆のご紹介

みなさん、お疲れ様です!うえもんでございます!

仕事&プライベートでトラベラーズノートを愛用していますが、"スケジュール帳"というイケてるツールを使いこなせないと悟りましたので、思い切って使い方を変えてみました!

今年買い換えたパスポートタイプ
ゴムバンドなどはカスタマイズしています。

今の仕事はスケジュールが突発的に入って、当日中に処理しないといけないことの方が多いので、"スケジュール"よりも"メモ用紙"を多用していました(ToDoリスト的な使い方)。
ただ、やっぱり僕も男です。ロマンを追い求めたいからこそトラベラーズノートは使い続けたい...

というわけで、トラベラーズノートにメモ帳を挟んでみました!メモ帳はRHODIA(ロディア)の5×5方眼タイプNo.12(Format 8.5 × 12.0cm)

もちろん縦開きのタイプは、そのままトラベラーズノートには挟めないので、登場するのがコチラ!

トラベラーズカンパニー
リフィル クラフトファイル(パスポートサイズ)

なんとサイズがピッタリなんですね!思ってた以上に完璧な状態です。

折りたたんでおけば、すぐに書き込めて便利そうだけど...

RHODIAのメモ帳は表紙を背面に折りたたんで使うことができますが、あえて表紙は出しておきます。その理由は後ほど...w

さて、ここからが(やっと)本題!
今年の3月24日のことです。僕の内に秘めた暗黒面(物欲とも言います)が溢れてきて、トラベラーズカンパニーさんのWebサイトを訪れたら...

なんと!ブラスシリーズに万年筆が発売!?しかも今日!?
となりまして、即ポチッw

左が新品、右が今使ってるやつ(2つ買ったんかい!w)

インクは専用カートリッジ(ヨーロッパタイプとかいうやつ)なので、簡単に補充できるのもいいです。
ちなみに購入したインクはブルーブラックです。

素材が真鍮なので、使ってるうちに酸化して良い感じにレトロ感が出てきます!
こういうところにロマンを感じてしまうw

真鍮の変化はまだまだ続きそうです

さてさて、実は人生初のMy万年筆ですw
ということで(?)、書き味を試してみましょう。

インクが途切れることもなく、スムーズな書き心地です。
カツカツという音と感触がたまりません!

書きやすいですが、初めてなので...w
これが他の万年筆と比べて書きやすいかは分かりません!ごめんなさい!w

ですが、初めての僕でも書きやすさは分かります!ボールペンとは遥かに違います!しかもカッコいいしw

で、ここで問題が1つ。万年筆ってインクなので、速乾性は低いんです。
つまり書いた後に、ノートをすぐに閉じることが出来ません!

ここで、その問題を解決してくれたのがRHODIAの表紙です。
素晴らしい!書いた後でも、すぐ閉じられます(表紙の裏側は犠牲になります)!

でも実際使ってみても、そんなにインクが表紙の裏に染みたりすることがないんですよね。
なんだ、意外と速乾性が...

なかった...(指で擦ってみた)

ちなみに、僕はこの万年筆をトラベラーズカンパニーのペーパークロスジッパーに入れて持ち運んでます。今のところインク漏れも無いので、ペンホルダーを挟んだりしてカバーを傷つけたくない人にはオススメです!

万年筆の中では手頃なお値段でこの存在感!初めてのMy万年筆に選んで正解でした!

▼今回ご紹介した商品はコチラ!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
◀ UeBooLogトップへ戻る

Loading...